スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新一筆啓上賞の入賞作発表(産経新聞)

 □夫の減給に我が更年期 笑い飛ばしちゃえ!!

 日本一短い手紙のコンクールとして知られる福井県坂井市丸岡町の「新一筆啓上賞」の入賞作191点が28日、発表された。暗い世相を吹き飛ばそうと、今回は「笑(わらい)」がテーマ。国内外から3万3843点が寄せられた。

 大賞5点のうち、兵庫県尼崎市、伊賀美和さん(43)の作品は自分にあてた「子供の受験に親の介護、夫の減給に我が更年期!!今こそ笑え笑え!笑い飛ばしちゃえ!!」。勢いあふれる文面から、明るく頑張る笑顔が伝わった。

 同賞は戦国武将、本多作左衛門重次の手紙「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」を刻んだ石碑があることにちなみ、同町が平成5年に「一筆啓上賞」として創設、15年から「新一筆啓上賞」にリニューアルした。

 ほかの大賞は次の通り。

 福井県坂井市、小学3年、山崎柊君(8)の「(ほけんの先生へ)ぼく30キロ、弟16キロ、妹13キロ、わらい声が一番大きいのは妹」

 同市、小学3年、大久保緒人君(8)の「(きょうりゅうたちへ)ケラケラケラ、トリケラトプスも、わらっていたかな。」

 金沢市、大学3年、渡邊明日香さん(21)の「(5年前の私へ)世界は あなたを笑ってなんかいない。」

 北海道余市町、佐藤弘子さん(43)の「(お母さんへ)イナイ、イナイ、バァ!酸素マスク外し、三才の孫を笑わせたね。母の最期の笑顔だった」

【関連記事】
公用車のガソリン盗み停職 福井県職員
原子力機構、もんじゅ起動前点検を公開
関電元社長、吉村清三氏のお別れの会 大阪
もんじゅ再開前、最後の保安検査始まる 福井・敦賀市
原子力立地対策交付金「見直し」を歓迎 福井・敦賀で意見交換会

小沢氏、土地購入原資4億円 「銀行破綻続き現金化」(産経新聞)
映画にあこがれて…駐輪場荒らし 容疑の16歳少年ら逮捕(産経新聞)
銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)
首相の「不起訴望む」発言 首相の「反検察」の本音明らかに(産経新聞)
<裁判員>候補者で辞退希望などは約7万人 除外して選定へ(毎日新聞)
スポンサーサイト

モニターに大量血痕の現場写真、被告はまばたきを繰り返し…(産経新聞)

【秋葉原17人殺傷 初公判】(7)

 《約3時間半に及んだ休廷時間。開廷予定時刻は午後3時だが、その5分前にはすでに傍聴席は埋まっていた。午後2時56分、加藤智大被告(27)が向かって左手の扉から入廷してきた》

  [図解] 秋葉原の現場見取り図と犠牲者

 《ドアが開くと軽く一礼し、午前中と同様、傍聴席近くまで進んでいったん立ち止まり、傍聴席の被害者や遺族に向けて再度一礼する加藤被告。午後2時57分、静かに弁護人の前の長いすに座った加藤被告を見届けると、村山浩昭裁判長が開廷を告げた》

 裁判長「定刻より早いようですが、始めます」

 《まず、村山裁判長が公判前手続きの要旨について説明することを告げると、村山裁判長に向かって右隣に座る女性裁判官が言葉を継いだ》

 《女性裁判官は、今回の事件捜査における証拠類が極めて多数におよび、弁護人がこれらの開示を受けて検討に長時間を必要としたことなどを述べた後、公判の争点の説明を始めた》

 裁判官「争点の1番目は、□□さん(法廷では実名)に対する殺人未遂罪における殺意の有無です」

 《これは、数多い被害者の中でただ1人、加藤被告による傷が刺し傷ではなく切り傷だった□□さんに対し、加藤被告に殺意があったのか否か、という点を争うということだ》

 裁判官「2番目は、(加藤被告を取り押さえた)巡査部長に対する公務執行妨害罪における公務性に対する被告の認識です。これ(の争点)は、巡査部長が職務をしていたことを被告が認識していたかどうか、です」

 《ここまで述べた女性裁判官は、起訴状にある殺人罪、殺人未遂罪などの各犯行の事実関係については争いがないことを説明し、さらにもう一つの争点について言及する》

 裁判官「3番目は被告の責任能力の有無および程度です」

 《検察側は、起訴前の精神鑑定などをもとに、加藤被告には完全責任能力があったとしているが、弁護側は加藤被告が犯行時に心神耗弱などの状態にあったと主張している》

 《さらに、女性裁判官は今回の証人が検察側36人、弁護側6人の計42人になること、8月4日までに22回の公判期日が指定されていることなどを説明し、公判前整理手続きの結果の説明を終えた》

 裁判長「それでは、証拠調べに入っていきたいと思います。本日は甲号証の調べを行っていきたいと思います。では、検察官お願いします」

 《村山裁判長に促された検察官が立ち上がり、リモコンで法廷の左右に取り付けられた大型モニターの電源を入れた》

 《映し出されたモニターには「要旨の告知」と記されている》

 検察官「甲114号証は捜査報告書です。これは現場の状況をまとめたもので、(犯行当日の)6月8日に行われた実況見分の結果です」

 《モニターには、犯行現場となった秋葉原の地図が映し出された》

 検察官「この画面の上が北となっており、下の部分がJR秋葉原駅です」

 《地図の位置関係について説明する検察官。中心現場となった「外神田3丁目交差点」を現場交差点と呼ぶことなどを告げた後、現場交差点を中心にさまざまな角度から撮影した写真を次々にモニターに映しだしていく。中には、加藤被告が乗っていたレンタカーのトラックが写ったものもある》

 検察官「ここからは、それぞれの被害者が倒れていた状況を、写真を示しながら説明していきます」

 《映し出されたのは、加藤被告が運転するトラックにはねられた元歯科医の中村勝彦さん=当時(74)=が倒れていた現場の写真だった。生々しい血痕が写った写真を、加藤被告は無表情のままじっと見つめている》

 検察官「次にAさんの倒れていた場所です。事件当時の現場の写真です」

 《Aさんも、加藤被告のトラックにはねられた被害者だ。モニターには、Aさんのものと思われる大量の血痕の映像が映し出された》

 《加藤被告は緊張しているのか、モニターを見上げながら何度もまばたきを繰り返している》

 検察官「続いて、川口隆裕さん=当時(19)=が倒れていた場所です。大量の血痕のようなものが確認できます」

 《川口さんも、トラックにはねられた被害者だ》

 検察官「次は、Eさんが倒れていた場所の確認です。現場の中央通りの交差点から、少し東に進んだ付近です」

 「これは、Fさんが倒れていた現場です。Eさんが倒れていた場所より、少し交差点に近いところです。ここでも、血痕のようなものが確認できます」

 《2人は、交差点の東側で倒れていた。加藤被告がトラックから降りた直後、最初にダガーナイフで刺され、死亡した被害者だ》

 「次は、△△さん(法廷では実名)です。△△さんは、交差点の内側付近で倒れていました。近くにはアメの袋が落ち、やはり大量の血痕が確認できました」

 《△△さんは、加藤被告のトラックにはねられた人を助けている最中に、背中を刺された被害者だ。一命を取り留めたが、現在も後遺症に苦しんでいる》

 検察官「続いてGさんが倒れていた場所です。交差点の内側の南東付近です」

 「Hさんの倒れていた場所に移ります。現場近くを写した写真はこれです」

 《凄惨(せいさん)な写真が、大きなモニターに次々に映し出される。加藤被告は相変わらず無表情のままだが、緊張しているのか、時折大きくのどを動かしてつばを飲み込むようなしぐさをしている》

 検察官「続いて、Iさんが倒れていた現場です。中央通りを南に進み、西側に入った路地です」

 《現場の写真が映し出された。路地には多くの通行人も写っており、当日、多くの人々が秋葉原を訪れていたことが伝わってくる》

 《その後も、詳細な犯行現場の確認作業が続けられた。傍聴席に座る遺族の中には、凄惨な写真に目をそらす人もいた》

 =(8)に続く

【関連:秋葉原連続殺傷事件】
(6)「掲示板は生活の重要な一部」事件直前まで書き込み
(5)「失礼しました」被害者多く順番を間違える検察官
(3)「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇
(2)メル友女性に顔写真送ると返信途絶え… 検察官「容姿に強いコンプレックス」と指摘
(1)「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪

「鳩山vs谷垣」初対決…偽装献金・小沢氏問題(読売新聞)
<原発>管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜(毎日新聞)
田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取-大阪高裁(時事通信)
<爆破予告メール>入間市に送った疑い 中3男子生徒逮捕(毎日新聞)
<シチズン・オブ・ザ・イヤー>青森の吉島美樹子さんら表彰(毎日新聞)

社民党、参院選で日森、大川両氏を公認(産経新聞)

 社民党は21日午前の常任幹事会で、参院選の埼玉選挙区(改選数3)に前衆院議員の日森文尋氏(61)、大阪選挙区(改選数3)に司法書士の大川朗子氏(52)を公認候補として擁立すると決めた。いずれも新人。

【関連記事】
参院選大阪選挙区 社民は大川朗子氏擁立
社民がグアムと硫黄島を視察へ 普天間移設で
通常国会における衆参両院の勢力分野
福島氏、名護市長選は「負けられない選挙」
福島瑞穂氏「国民の信頼回復を期待」

<布川事件>桜井さんと杉山さんの再審 水戸地裁土浦支部で(毎日新聞)
不合格なのに入学費用通知、あて名誤り送付(読売新聞)
<介護従事者>介護報酬改定で給与増と厚労省 疑問の声も (毎日新聞)
下北半島のニホンザル公開へ=食害で捕獲、むつ市が譲渡-上野動物園(時事通信)
「国民の理解得られる状況つくる」=小沢氏、任意聴取に自信? (時事通信)

「田舎知事」連携だ!…9県がネットワーク(読売新聞)

 地方政策が都市圏偏重だとして、都道府県の中でも「田舎」の山形、福井など9県の知事が21日、「自立と分散で日本を変えるふるさと知事ネットワーク」を設立した。

 東京都や大阪府など大都市圏も「地方」としてひとくくりにされがちな中、人口が少なかったり、社会基盤整備が遅れていたりする「田舎」県の実情を踏まえ、今夏の参院選までに政策提言をまとめたいとしている。

 9県で政策の共有や情報交換、職員交流などを行っていくという。

 福井県の西川一誠知事が呼びかけた。ほかに青森、山梨、長野、奈良、島根、高知、熊本の各県知事が参加している。

小沢幹事長「毎度お騒がせいたしております」(読売新聞)
首相「試練だ」 国会開会で危機感(産経新聞)
菅、亀井氏はヤジ将軍? 閣僚席はまるで野党席(産経新聞)
日米安保 記念行事に300人出席 横須賀基地(毎日新聞)
<郵政改革法案>素案固まる 郵貯上限引き上げで金融業強化(毎日新聞)

小沢氏聴取、23日に決定…4時間ほど予定(読売新聞)

 東京地検特捜部による小沢氏の任意の事情聴取の日程が23日に決まった。

 小沢氏側の関係者によると、4時間程度の聴取が予定されている。

 特捜部は、土地取引の経緯や、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)(逮捕)とのやりとり、土地代金に充てた4億円の原資などについて聞くとみられる。

「普天間」争点に一騎打ちへ=沖縄・名護市長選、17日告示(時事通信)
横浜で朝火事、2棟全焼…焼け跡から2遺体(読売新聞)
阪神大震災 犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)
民家侵入、警察官の前で放火…近くで11棟火事(読売新聞)
久保が先勝=将棋王将戦(時事通信)

大阪府市長会 府水協で再び統合議論を(産経新聞)

 大阪府と大阪市の水道事業統合について、府市長会は18日、市長会としての結論は出さず、府営水道の受水42市町村の水道管理者でつくる「府営水道協議会」(府水協)で再び議論することを決めた。水道統合をめぐる議論は当初、府水協で話し合われていたが「首長が判断すべきだ」などとして昨年12月、いったん市長会での議論が求められていた。しかし、市長会はこの日「市長会は議決機関ではない」として、再び府水協で議論することを決めた。

 当初、大阪市が指定管理者として府内の水道事業を運営する「コンセッション方式」が有力視されていたが、市町村の反発が強く、府と大阪市との事業統合は暗礁に乗り上げている。

 市町村側は、大阪市を除く市町村で一部事務組合(企業団)を結成する動きを見せており、大阪市が加盟する市長会ではなく、大阪市を除いた市町村でつくる府水協で議論を進める狙いがあるとみられる。

<桜井茶臼山古墳>発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)
「のぞみ」を退く新幹線車両500系のバームクーヘン、20日から発売(産経新聞)
環境と経済成長の両立を=アジア中南米フォーラムで提案-岡田外相(時事通信)
神頼みも身の丈で?さい銭平均25円減る(読売新聞)
<教師刺殺>卒業24年後の事件で因果関係認める…甲府地裁(毎日新聞)

<いじめ訴訟>病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し(毎日新聞)

 広島市立中学に通っていた際に同級生から受けたいじめで統合失調症になったとして、鳥取県に住む男性(21)が広島県や市、当時の同級生らに1100万円の賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(甲斐中辰夫裁判長)は21日、330万円の支払いを命じた2審・広島高裁判決(08年10月)を破棄し、審理を差し戻した。差し戻し控訴審では賠償額が増やされる見通し。

 2審判決によると、男性は同級生から首を絞められたり文房具を壊されるなどのいじめを受けて不登校になり、02年11月に統合失調症と診断された。2審判決は、いじめと発症との因果関係を認めたうえで、いじめと発症それぞれの精神的苦痛に対する慰謝料を計1000万円と算定。「いじめがなくても発症した可能性がある」と7割を減額した。

 小法廷は、判例を踏襲し「発症に対する慰謝料に限定せず、いじめに対する慰謝料まで減額した2審の判断は誤り。改めて審理を尽くす必要がある」と指摘した。【銭場裕司】

【関連ニュース】
学校調査:児童・生徒の暴力行為は過去最多
沖縄・中2死亡:いじめの可能性 保護者が今春相談
防ごう!ネットいじめ/1 子どもに広がる被害
講演会:「インターネットと人権」テーマに--名張・南中学校 /三重
定時制高校:さいたまで16日に説明会 生徒ら「良さ」語る /埼玉

<石川衆院議員>東京地検が逮捕…政治資金規正法違反容疑(毎日新聞)
野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)
「西松事件で証拠隠し」=石川議員元秘書、自民会合で証言(時事通信)
<フェリー座礁>2漁協 船体撤去と漁業補償案受け入れる(毎日新聞)
<踏切>遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線(毎日新聞)

小沢氏聴取、早期実現を=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日夜、資金管理団体の土地購入をめぐり小沢一郎民主党幹事長が東京地検の任意の事情聴取に応じる意向を固めたことについて「しっかりと説明をされることが望ましい。そのことができる限り早く実現するようにという思いがある」と述べ、早期に検察当局に説明するよう求めた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

鳩山首相「日米中、正三角形ではない」(産経新聞)
民主・渡部恒三氏ら「7奉行の会」(時事通信)
小沢氏、聴取応じる方針=東京地検に近く回答へ-規正法違反事件(時事通信)
EU大統領、4月に初来日=貿易交渉は厳しい局面も(時事通信)
白川郷の合掌家屋、初の耐震調査へ(読売新聞)

江戸の味でツリー下商店街を活性化(産経新聞)

 蛤(はまぐり)田楽やかぼちゃ餅など江戸時代に庶民の味として親しまれたメニューを通じて、東京スカイツリー開業を控えた東京都隅田川両岸エリアを活性化させるプロジェクトが進められている。24日、墨田区吾妻橋のすみだリバーサイドホールで、これらの料理を紹介するイベント「~鬼平に想いを馳せて~江戸の味わい祭り」を開催。メニューは周辺老舗飲食店で3月末まで味わえる。

 この催しは都商店街振興組合連合会の取り組み。スカイツリー誕生で世界中から多くの観光客が集まるのを前に、江戸の下町文化をはぐくんだ隅田川両岸の墨田、浅草両地域に新たな名物を定着させ、活気を作り出すことが狙いだ。

 復活させる料理は蛤田楽▽海老の煮出し▽かぼちゃ餅▽風呂吹ねぎ-など11品目。江戸懐石近茶流(きんさりゅう)宗家として知られ、港区赤坂で「柳原料理教室」を主宰する柳原一成氏と、副主宰の柳原尚之氏が監修し、江戸庶民料理を再現した。

 24日のお披露目イベントでは浅草の「駒形どぜう」や「大黒屋天麩羅(てんぷら)」、錦糸町の人形焼き「山田家」など老舗10店が出店する屋台で、先着300人にこれらの料理が振る舞われる予定。このほか、地元住民が伝統芸を披露し、池波正太郎の小説「鬼平犯科帳」の舞台であることをパネルで紹介。歴史好きで知られるファッションモデルで女優の杏さんや雑誌「WiLL」編集長の花田紀凱氏のトークショーもある。

 午前11時~午後4時半。入場無料。問い合わせは江戸の味わい祭り事務局(電)03・3595・7135。公式サイト(http://www.edonoajiwai.jp)で料理の写真が見られる。

阪神大震災 「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)
特捜部係官、続々と捜索に=議員会館、6年10カ月ぶり緊迫-東京地検(時事通信)
寒気 東海地方も雪景色 岐阜で積雪8センチ(毎日新聞)
母親殺害で男を逮捕 瀬戸内海へ飛び込む「死にきれなかった」(産経新聞)
EU大統領、4月に初来日=貿易交渉は厳しい局面も(時事通信)

モノ言えば唇寒し?民主党 その中で横粂議員「勇気ある発言」(J-CASTニュース)

 民主党の小沢一郎幹事長の政治資金問題をめぐり、党内の新人議員が「ダンマリ」を決め込む中、メディアでわずかながら小沢氏に「モノ申す」議員も現れつつある。「テレビ出演した議員が国対幹部に叱責された」という報道もあるが、それでも、党内の「小沢幹事長は事情聴取に応じるべきだ」との声は抑えきれない様子だ。

 小沢幹事長が検察との対決姿勢を鮮明にした2010年1月17日の党大会後、報道陣は議員に対してコメントを求めたが、ほとんどの議員が「ほぼ無言」。当日のニュース番組では、福田衣里子衆院議員や田中美絵子衆院議員といった「1年生議員」が足早に会場を後にする様子が繰り返し紹介された。

■「こういうときに出なければ政治家ではない」

 ところが1年生議員の中にも、この問題に関して口を開いた議員がいる。09年夏の衆院総選挙の神奈川11区で小泉進次郎衆院議員と戦い、比例区で復活当選を果たした横粂勝仁衆院議員だ。横粂議員は10年1月18日朝、TBSの情報番組「朝ズバッ!」に約20分にわたって出演。献金問題に関する自らの見解を述べた。

 冒頭、司会のみのもんたさんが、岸井成格・毎日新聞特別編集委員氏に対して

  「この時期、民主党の若手の横粂さんが(出演)OKっていうのはどうですか?」

と話をふると、岸井氏は

  「いいんじゃないですか?若くて。怖いもの知らずかも知れない」。

 このやり取りに対して、横粂議員は

  「こういうときに出なければ政治家ではないと思っており、やはり批判を受けるのが政治家。それに対してしっかり説明をするのも政治家だと思っている」

と言い切った。小沢幹事長が、検察の事情聴取に応じていないことについては

  「捜査段階だという限界はあるのだと思うが、これから順次捜査が進むにつれて、しっかりと応じていただきたいと思っている」

  「党大会で、(小沢幹事長が)輿石東・職務代行に『これから(自らの仕事を)委任することも増えてくる』とおっしゃっていたので、その分時間が空くと思う。その時間を利用して聴取に応じていただきたいと思う」

と、聴取に応じるように求めた。

■横粂氏の発言を国体幹部が叱責?

 さらに、小沢氏の政治的・道義的責任についても

  「一定程度の責任はあると思っていて、政権交代に込められた期待を実現していくことの責任もあると思っている。そのどちらを優先していくかは政治家としての、党としての決断の時だと思っている」

と述べた。ただし、みのさんの

  「民主党の若手の中からさ、『小沢さん、全部きちっと説明してくれ』というような意見とか出ないかな?」

という質問には、

  「まだ新人議員同士で集まる機会もなかったので、本日(1月18日)より通常国会が始まって、若手の中での意見交換が進むと思う。でも、それより先に幹事長の方が、ご自身で応じていただけるものだと期待している」

と、やや歯切れが悪かった。

 それでも、横粂議員の発言は、小沢幹事長に対して、説明責任を果たし、任意聴取に応じるように明確に求めるという点で、新人議員の中では際だっていた。

 ただし、この発言は、民主党を刺激したようだ。

 1月18日の国会対策全体会議では、山岡賢次国対委員長が、約140人の新人議員を集めて、地元有権者から献金問題について質問された際の「模範解答」を講義。この会議が終わった後、横粂議員の発言について「国対幹部が叱責する場面もあった」(1月19日、日本経済新聞)のだという。

 横粂事務所では、この件について「事務所としては把握していない」と話しているが、叱責したことが事実であれば、民主党が「小沢問題」について、締め付けを強化していると言えそうだ。

 ただ、この「締め付け」、本当に効果があるのかは議論が分かれそうだ。1月19日の産経新聞では、福岡8区で麻生太郎前首相に敗れ、比例区で初当選を果たした山本剛正衆院議員が、

  「幹事長はやましいことがないのなら出るところに出て、検察の事情聴取を正々堂々と受けるべきだ。男なら男らしく、自分でケリをつけるべきだ。それが小沢幹事長らしさでもある」

と主張。今後も、新人議員から同様の声が相次ぐ可能性もありそうだ。


■関連記事
小沢へ「聴取に応じて」 TVで注文つけた民主新人 : 2010/01/18
小泉元首相次男に非難殺到 対立候補のあいさつ「無視した」? : 2009/07/08
「有権者とのふれ合いに一生懸命」小泉進次郎事務所が「釈明」 : 2009/07/27
90円でドーナツとコーヒー! ミスドで1日限定配布 : 2010/01/18
今年こそ「早起き」したい人へ 生活サイクルこう変える : 2010/01/14

介護疲れで母親殺害、51歳男を逮捕…神戸(読売新聞)
雪上の足跡で発覚 体育館など放火未遂容疑の中学生2人逮捕(産経新聞)
昨年入国の外国人、前年比17%減(産経新聞)
阪神大震災 巨大モザイク画 防災の願い込め(毎日新聞)
<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)

小沢氏側へ5千万円は「胆沢ダム受注の謝礼」(読売新聞)

 中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の元幹部らが、2004年10月に民主党の小沢一郎幹事長の私設秘書だった石川知裕衆院議員(36)に渡したと、東京地検特捜部に供述した5000万円について、国土交通省東北地方整備局が発注した胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)の工事受注に対する謝礼だったと供述していることが、関係者の話で分かった。

 同月には小沢氏の資金管理団体「陸山会」が簿外の現金4億円で東京都世田谷区の土地を購入しながら政治資金収支報告書に記載していない。特捜部は4億円の原資に水谷建設側からの資金が含まれている可能性があると見て、この供述を重視して調べている。

 特捜部は14日も、小沢氏の公設第1秘書で同会の会計責任者だった大久保隆規被告(48)(公判中)の岩手県釜石市内の実家などを捜索。13日には、東北地方の公共工事で談合の仕切り役を務めていた大手ゼネコン鹿島東北支店の元幹部の自宅も捜索しており、同ダム工事の受注経緯の解明も進めている。

 関係者によると、水谷建設元幹部らは、04年10月、石川議員(当時は小沢氏の私設秘書)に東京都港区内のホテルで現金5000万円を渡したと供述。さらに、翌05年4月にも同じホテルで大久保被告に5000万円の現金を渡したと供述していることが新たに判明した。

 04年10月には、胆沢ダムの「堤体盛立工事」を、鹿島の共同企業体(JV)が落札し、05年3月には「原石山材料採取工事」を大成建設のJVが受注。いずれも水谷建設のJVが下請け受注していた。水谷建設側は特捜部の事情聴取に、計1億円の資金提供は「受注できたことへの謝礼だった」などと供述しているという。

 また、特捜部に対し、いずれの資金提供も、大久保被告からの要求があったとも説明している。

 石川議員はこれまでの読売新聞などの取材に、水谷建設からの資金提供を全面否定。関係者によると、大久保被告も資金提供はなかったと話している。

 準大手ゼネコン「西松建設」の違法献金事件を巡る公判で検察側は、同ダム工事の受注業者の選定に小沢事務所が影響力を持っていたと指摘していた。

<公明>市川元書記長を常任顧問に 「一・一ライン」復活?(毎日新聞)
“法の番人”不在に 内閣法制局長官の答弁を禁止 通常国会冒頭から(産経新聞)
高見順賞に岡井、岸田の2氏(時事通信)
クレーン車横転、突風か=作業員2人重軽傷-東京(時事通信)
<指定ごみ袋>転売目的で盗む 町職員逮捕 奈良・田原本町(毎日新聞)

在留資格不正取得で裏ビジネス=フィリピン人ニューハーフに-偽旅券使い結婚(時事通信)

 フィリピン人ニューハーフを日本人の男と結婚させ、日本での在留資格を不正に取得させる裏ビジネスが存在することが12日、埼玉県警の調べで分かった。日本人の男が同国でフィリピン人女性と偽装結婚、この女性が日本人の妻として取得した旅券で別のフィリピン人の女が日本に入国し、ニューハーフに渡していたという。
 県警国際捜査課などは同日までに、公正証書原本不実記載・同行使容疑などで、日本人の男3人とフィリピン人ニューハーフ3人の計6人=うち2人は有罪確定=を逮捕、運び屋のフィリピン人の女(30)を同日、入管難民法違反容疑で逮捕した。事件には同国のブローカーらが絡んでいる可能性が高いとみて、同課などが調べている。 

【関連ニュース】
行政書士と妻逮捕=架空会社で中国人雇用
元従業員の男逮捕=会社役員殺害容疑
人身取引対策計画を決定
入管汚職、再発防止に全力=千葉法相
偽装認知容疑で初逮捕=子に日本籍、比国人女ら2人

<政府税調>「シンクタンク」機能を強化 専門家委の設置(毎日新聞)
共同住宅で火災 救助された男性1人死亡 東京・八王子(産経新聞)
小惑星探査機 「はやぶさ」地球引力圏の軌道に(毎日新聞)
首相補佐官に民間人起用へ=政府・民主が一致(時事通信)
コンビニ強盗 景気悪化影響か46%増 警察庁まとめ(毎日新聞)

自公、地方参政権付与法案、異なる国会対応へ(産経新聞)

 自民、公明両党の幹事長、政調会長、国対委員長が13日午前、都内のホテルで会談した。政府・民主党が通常国会に提出方針を決めている永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について、自民党の大島理森幹事長は「党内は慎重な方向が多い」と付与法案に反対する意向を表明したのに対し、公明党の井上義久幹事長は「互いの立場が違うのは分かっている」と法案に賛成する方針を示唆。両党は、付与法案では異なる国会対応を取ることを確認した格好だ。

 ただ、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長をめぐる「政治とカネ」の問題について、15日に両党合同の勉強会を開くことで一致。18日召集の通常国会冒頭に、政党解散時に、残っった政党交付金を国庫に返納させる政党助成法改正案など法律案4本を国会へ共同提出することも確認した。

【関連記事】
外国人参政権 小沢氏 強力に推進に動く
外国人参政権 外交配慮より主権の問題
「参政権は民団への公約」赤松農水相が公言 選挙で支援認める
【外国人参政権】民団新年会でのあいさつ要旨(下)中井国家公安委員長「今国会で成立をさせたい」
【外国人参政権】民団新年会でのあいさつ要旨(上)民主・山岡氏「全力で取り組む」

不景気を嘆く
日本の現状
出会いランキング
ショッピング枠現金化
債務整理無料相談

岡田外相、普天間「5月までに結論」=米太平洋軍副司令官と会談(時事通信)

 【ホノルル時事】岡田克也外相は11日午後(日本時間12日午前)、ハワイの米太平洋軍司令部を訪問し、ダーネル副司令官と会談した。外相は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「5月までに結論を出したい」との考えを伝えた。
 今年が日米安保条約改定から50年の節目の年であることに関し、外相は「日米安保体制を深化させていきたい」と表明。副司令官は「これまで50年間、日米安保は重要な役割を果たしてきたが、今後さらに発展させることが重要だ」と応じるとともに、海上自衛隊によるインド洋での給油活動などについて謝意を示した。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

f9iwxp85のブログ
サンゴ語って知ってますか?
携帯ホームページ
無料携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化

<外国人地方参政権>通常国会に法案提出方針…平野官房長官(毎日新聞)

 平野博文官房長官は12日午前の記者会見で、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「(通常国会に)提出すべき検討法案の一つに政府として考えている」と述べ、18日召集の通常国会に政府として提出する方針を明らかにした。

 外国人参政権を巡っては、小沢一郎幹事長が11日の政府・民主党首脳会議で「日韓関係を考えても、政府が姿勢をみせるためにも閣法(政府提出法案)で出した方がいい」と通常国会に法案を提出するよう強く促した。鳩山由紀夫首相は12日午前、首相公邸前で記者団に「(今年が)日韓併合100年というタイミングでもあるということをもって、いろいろと検討している最中だ」と述べた。

 民主党はマニフェスト(政権公約)の原案である「09年政策集」に永住外国人への地方参政権付与を盛り込んでいる。ただ、与党内には異論もあり、提出までには曲折も予想される。【横田愛】

【関連ニュース】
小沢幹事長:永住外国人に地方参政権を…法案提出を要望
山岡国対委員長:首相実母や小沢氏の参考人招致拒否の意向
公明:市川元書記長を常任顧問に 「一・一ライン」復活?
民主党:議員166人が「小沢詣で」…上機嫌の新年会
公明党:「小沢シフト」鮮明に 連携への思惑も

海外移住計画
ただおのブログ
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化

冷水かぶって「エイッ!」 東京・神田明神で寒中禊(産経新聞)

 東京都千代田区の神田明神で9日、冷水で身を清める「寒中禊(かんちゅうみそぎ)」が行われた。

[関連フォト]寒さに負けず、笑顔で冷水をかぶる女性たち

 寒中禊は新成人が冷水を浴びて身を清める神田明神の恒例行事で、今年は新成人の男性4人を含む35人が参加。

 この日の東京・大手町は午前9時現在で気温6・4度と平年に比べ高めだったものの男性はふんどし、女性は白装束を身にまとっただけ。参加者は木おけでくんだ水温2度の冷水を、「エイッ、エイッ」の気合とともに頭からかぶっていた。

【関連記事】
北京の凍った池で寒中水泳
新年&五輪おめでとう! バンクーバーで寒中水泳
イケメン陰陽師・安倍晴明 実は中高年の星だった?
高野山で山岳信仰の史料展 和歌山
女性神職に「出ていけ」 同僚神職の男を強要未遂容疑などで逮捕

e8j1o4zuのブログ
まさひろのブログ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
即日現金化

北海道と日本海側、大荒れ続く=低気圧停滞、交通に影響-気象庁(時事通信)

 日本列島は6日、発達中の低気圧が北海道の南海上にある影響で冬型の気圧配置が強まり、北海道や、中国地方から東北の日本海側で、所により強風や降雪が続いた。気象庁は7日も海は大しけとなり、大雪の恐れがあるとして、高波や雪崩、交通への影響に警戒を呼び掛けた。
 JRは、東北線や羽越線などで運休や遅れが生じ、一部夜行列車の運休も決まった。航空は、釧路空港発着便で遅れがあった。
 低気圧は、6日夜に根室の南東海上に進み、停滞する見込み。7日午前6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、北海道のオホーツク海側が80センチ、北海道の太平洋側、東北の日本海側、北陸が50センチ、長野、岐阜、群馬各県と山陰、近畿北部が40センチ。北海道と東北では波の高さが6~7メートルの大しけとなる。 

【関連ニュース】
年末年始の交通・冬山情報~東名、九州道で45キロ渋滞も~
北・東日本は大荒れに=年末年始の天気予報
20日も日本海側は大雪=峠越えたが注意を
日本海側中心に大雪警戒を=鉄道や航空に影響

今日のランチ
あやこのブログ
現金化
債務整理無料相談
カードでお金

米兵、ひき逃げ容疑で逮捕=男性死亡、救護義務怠る-沖縄県警(時事通信)

 沖縄県読谷村で昨年11月、外間政和さん(66)がひき逃げされ死亡した事故で、県警嘉手納署は8日、救護義務を怠ったなどとして、道交法違反(ひき逃げ)容疑で米陸軍トリイ通信施設所属の2等軍曹クライド・アンドリュー・ガン被告(27)=自動車運転過失致死罪で起訴=を逮捕した。 

【関連ニュース】
ひき逃げ事件で米批判=前原氏
ひき逃げ容疑で米兵逮捕へ=男性死亡、救護義務怠る
ひき逃げ容疑で運転手逮捕=新聞配送中、20歳女性死亡
ひき逃げ事件で米兵を起訴=男性死亡、運転過失致死罪
遺体は80歳男性=発見場所まで24キロ引きずる?

バリバリ営業マンでがんばるぞ
懸賞パラダイス
競馬サイト
クレジットカード現金化
現金化

最古の両生類の足跡か=4億年近く前の化石発見-海岸上陸説が浮上・ポーランド(時事通信)

 ポーランドの約3億9500万年前(デボン紀)の地層に、魚類から進化して間もない時期の原始的な両生類(四足動物)の足跡が化石として残っていたと、ワルシャワ大などの研究チームが7日付の英科学誌ネイチャーに発表した。過去に見つかった四足動物の最古級の身体化石より約1800万年古く、脊椎(せきつい)動物の水中から陸上への進出は、意外に早かった可能性が出てきた。
 化石の発見場所は当時、海の浅瀬か海岸近くの湖だったとみられ、この四足動物は、1日2回ある干潮時に、取り残された小魚などを捕らえていた可能性がある。初期の四足動物はこれまで、川辺などに生息したとみられてきたが、「上陸」が海岸で起きたと考えた方が、理由を説明しやすいという。
 足跡のサイズは大小あり、連続しているものと単独のものがあった。連続した足跡の中には、腹や尾をひきずった跡がなく、全長40~50センチの四足動物が身体を左右にくねらせて歩いたと考えられる跡があった。単独の足跡の中で最大のものは、幅が26センチある左後ろ足の跡で、この動物は全長が約2.5メートルもあったと推定される。 

【関連ニュース】
【動画】恐竜2009~砂漠の奇跡~
特集・恐竜図鑑~トサカのついたティラノサウルス~
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
〔写真特集〕肉食のスピノサウルスなど出現! 恐竜2009 砂漠の奇跡
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物

自然の力
焼き肉定食
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化 比較
債務整理無料相談

「通りの名称、元日からイッキに変更」の困惑(レスポンス)

フランスのある村では、元日に村内の通り名を一気に変更することになり、波紋が広がっている。ラジオ局「ユーロップ1」が12月28日に伝えた。

問題の舞台は、フランス南西部ボルドー地方ジロンド県のラ・ソーヴ村。村内の主要道を含む10数本の通り名を2010年1月1日をもって同時に変更するというもので、同村の村議会が決定した。

従来の「教会(エグリーズ)通り」を「サンピエール教会通り」にするといったように、目印となる建物の名称を、より正確に通り名に反映するのが目的という。ところがその“影響”で、従来から存在した「サンピエール通り」は、敢えて別の名称に置き換えられるといった混乱が数々生じることになった。

そのため住民からは、「高齢者が混乱する」「緊急車両を呼ぶときに混乱が生じる」「カーナビの情報と違いが生じる」といった数々の反対意見が上がったが、村は表示板変更の費用などに、予算5000ユーロ(約66万円)を計上した。

ヨーロッパを旅行した読者ならおわかりのとおり、フランスにおいても通り名は目的地をさがすうえで重要な手がかりとなる。ラ・ソーヴ村自体は人口約1300人にとどまるものの、周辺はワイナリーやユネスコ世界遺産に指定された修道院などがあるため、観光客の混乱も予想される。

そもそも住民にとって、通り名は住所表示でもある。この不景気のなか、商店のハンコを作り直したり、名刺を刷り直さなければならない村民が大変であろう。

《レスポンス 大矢アキオ》

【関連記事】
観光地の渋滞、所要時間40倍も…全国一激しいのはここ
【デリーモーターショー10】トヨタの新興国向け新型車、その名は エティオス
注目の記事 特別編集

z2gbr3t6の日記ブログ管理ツール
n15bwxqxの日記ブログ管理ツール
即日現金化
カードでお金
クレジットカード現金化 比較

首相がブログ開始、予定公表で周囲ハラハラ(読売新聞)

 鳩山首相は1日、ネット上に自らのブログ「鳩cafe(カフェ)」を開設した。

 また、投稿・閲覧サイト「ツイッター」の利用も始めた。

 いずれも国民との直接対話が狙いで、意見や感想は、首相執務室にある専用モニターで随時チェックしていくとしている。

 初回ブログは1日午前10時30分付けで首相の文章が掲示され、首相が携帯電話のカメラで撮影した元日朝の空の写真が掲載された。

 首相はこの中で、これから皇居での新年祝賀の儀に出席します」と自らの予定を“発表”。「今後も続けば、警備上支障が出る」と周囲をはらはらさせた。

新鮮酒場そよかぜ
t0xc7nswのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 還元率
現金化

<中川副文科相>書籍デジタル化での補償制度など協議へ (毎日新聞)

 中川正春副文部科学相は6日の会見で、書籍デジタル化に絡む著作権の問題について「政治判断で権利を調整していく」との考えを示した。国立国会図書館が蔵書をデジタル化してインターネット配信する構想を打ち出し、出版業界から慎重論が出ていることなども踏まえ、補償制度などを関係団体と協議する。

 中川副文科相は、既に関係者のヒアリングを進めていることを明らかにした上で、「(国会図書館の蔵書データを)公開するとなると(著作権者に)それなりの補償をしていくのは当然。一番大きな影響が出るのは出版社関連(会社)で、どういう措置を取れるか工夫しないといけない」と述べた。

 内藤正光副総務相にも連携を打診しているとし、「総務省にはメーカーや情報関連企業などの意見の整理をしてほしい」と述べた。

【関連ニュース】
ダビング10:東芝社員に罰金100万円 解除ソフト販売
著作権法違反容疑:読売旅行と社長ら書類送検
釣りゲーム:グリーが「画面が酷似」と同業者を提訴
ダビング10:解除ソフト販売容疑で東芝社員逮捕 全国初
8月号

大井 史朗のブログ
かずおのブログ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
プロフィール

なかつがわけいいち

Author:なかつがわけいいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。