スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検察審、近く議決へ=小沢氏不起訴の当否判断-陸山会規正法違反事件(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件について、検察審査会は近く、小沢氏を不起訴とした東京地検特捜部の刑事処分の妥当性について、判断を示すとみられる。起訴すべきだと2回議決されれば、小沢氏は強制的に起訴されることになることから、国民から選ばれた審査員がどのような結論を出すのかに注目が集まる。
 特捜部は2月4日、政治資金規正法違反罪で衆院議員石川知裕被告(36)ら3人を起訴。小沢氏については、石川被告らとの共謀を立証するだけの証拠がないとして、嫌疑不十分で不起訴とした。
 これに対し、小沢氏を告発した市民団体が同月、不起訴処分を不当として審査を申し立て、東京第5検察審査会が審議している。
 審査員の任期は半年で、同審査会では11人中6人が4月末で入れ替わる。このため、今月中に判断が示される公算が大きい。6日には、捜査を担当した特捜部検事が、不起訴にした理由や提出した証拠などについて、審査員に説明した。
 審査の最大のポイントは、「虚偽記載について小沢氏に報告し、了承を得た」とした石川被告の供述調書の評価とみられる。検察当局は、小沢氏による積極的な指示までは認められないことなどから、共謀の証拠としては不十分だと判断した。
 証拠評価の結果、小沢氏を起訴すべきだとの意見が8人以上となれば「起訴相当」、不起訴は妥当でなく、再捜査を求める意見が過半数なら「不起訴不当」と議決される。
 起訴相当の議決後、地検が改めて不起訴とした場合などには再審査。起訴相当が再び8人以上なら「起訴議決」となり、小沢氏は裁判所が指定する弁護士によって強制起訴される。8人未満の場合には、不起訴のまま終結することになる。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

<火災>鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)
「悲しみ癒えず」「事件解決を」=島根女子大生遺棄、半年で両親(時事通信)
西岡参院議運委員長、「憲法審査会規程の未整備は遺憾」(産経新聞)
両陛下、多摩森林科学園へ(時事通信)
沖縄訪問「しかるべき時機に」=鳩山首相(時事通信)

子ども手当、2万円に減額も=民主・玄葉氏(時事通信)

 民主党の玄葉光一郎衆院財務金融委員長は18日、フジテレビの番組に出演し、同党が衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた月額2万6000円の子ども手当について「2万円ぐらいへの減額は(公約の)大幅修正に入らない。一つの選択肢ではないか」と述べ、財政事情によっては2万円程度への減額修正を検討する必要があるとの認識を明らかにした。 

滑って転倒、7人けが=季節外れの降雪で-東京(時事通信)
<質問なるほドリ>アジア大会新種目、なぜ囲碁が選ばれたの?(毎日新聞)
<火災>鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)
時事通信記者の過労死認めず=糖尿病合併症「業務に起因せず」-東京地裁(時事通信)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)

核サミット「国際協力のため重要な会議」鳩山首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日午前、核安全保障サミット(12、13両日)出席のため米ワシントンに向けて出発するのに先立ち、「世界から核のテロをなくすため国際的に協力をするということは非常に大事なことだ。日本としては国内的にも頑張っているが、国際的にしっかりと協力をするため重要な会議だと思うので、しっかりと日本としての立場を述べたい」と意気込みを語った。首相官邸で記者団に答えた。

【関連記事】
「私も毎日切られてます」 首相がぼやき
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
普天間 米大使、地元合意に懸念表明 実務者協議先送り   
政権崩壊まっしぐら?「次は菅総理」黄門様の発言が波紋
外国人地方参政権問題に一石

薬事法違反 キノコ原料、未承認医薬品広告掲載容疑で逮捕(毎日新聞)
新党からの参院選出馬を否定=石原都知事(時事通信)
髄液減少症、検査は保険対象=治療法は2年後適用目指す-厚労省(時事通信)
パトカー衝突事故で女性が骨折 群馬県藤岡市(産経新聞)
大和ハウス奈良工場、2月にも火災 4千平方メートル焼く(産経新聞)

<成田空港>軍用拳銃300丁国内へ ドイツから誤って送付(毎日新聞)

 ドイツからトルコ向けに航空便で輸出された軍用拳銃約300丁が09年3月、誤って日本へ送られ、成田国際空港から国内に持ち込まれていたことが10日、千葉県警や同空港関係者への取材で分かった。荷物を受け取った県内の業者が県警へ通報、拳銃は無事回収されたという。

 県警などによると、拳銃は木箱に収められていた。東京税関成田支署が、木箱に添付された書面などから業者の信用性が高いと判断し、書類検査だけで通過させたという。ドイツの業者があて先を間違えたらしい。捜査関係者によると、当初は密輸の可能性もあるとみて捜査したが、その可能性はなく組織犯罪などに悪用される恐れもないとして送り主に戻された。【駒木智一】

<春の交通安全運動>交差点は気を付けて(毎日新聞)
「満点、誇りに思う」=山崎さんのアーム操作-先輩飛行士の若田さん(時事通信)
<詐欺容疑>神奈川県元職員2人逮捕 4千万円を私的流用(毎日新聞)
国会公務員法改正案が実質審議入り(産経新聞)
石原氏「民主党はみんな腰抜け」 新党旗揚げ会見(産経新聞)

普天間、「腹案」で調整開始=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は2日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で自身が言及した「腹案」に関し、「もう既に、腹案にのっとって(関係閣僚の)皆さんに動いてもらっている」と述べ、米国などとの調整を開始していることを明らかにした。1日夜の平野博文官房長官と仲井真弘多沖縄県知事との会談内容については「私は一切、存じていない」と語った。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
岡田外相が帰国
防衛相が沖縄知事と会談へ=普天間移設めぐり
政権への不信鮮明に=普天間、程遠い「地元了解」

東京商工リサーチ元社長・西山静氏死去(産経新聞)
<メッセンジャー>暴行事件で謹慎中の黒田、4日に舞台復帰(毎日新聞)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
子供の車内置き去り 米では犯罪、逮捕も(産経新聞)
雑記帳 津軽弁の魅力がたっぷり楽しめるDVD発売(毎日新聞)
プロフィール

なかつがわけいいち

Author:なかつがわけいいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。